とうとう発毛剤を手に入れました

よりカロリーの低い食事をしたい

数ヶ月前のことですが、近くのコンビニで菓子パンを選んでいたら..

 

 

 

「あれ..久しぶり、10年ぶりぐらいじゃない?」

 

 

 

といった人がいたので振り返ると、学生の頃に同級生だった仲間なのです。かなり長い時間遊んだりしたので、これだけ長い期間連絡を取っていなかったのが不思議なくらい。

 

 

 

「相当に太ったねぇ..後ろ姿では全く分からなかった」

 

http://ameblo.jp/mausunt/

 

なんとも失礼なことを言ってくれます。体重が増えたことはずっと気にしていたので、はっきり言われるとなんだか全てを否定されたような感じになってしまいます。

 

 

 

その後から、ダイエット食を探すようになったのです。食事に関しては全く何も考えていなかったので、ほとんどフリーの状態。ここから良い食事に切り替えれば、伸びしろは相当にあると思うのです。

 

 

 

まずは、脂肪を燃焼するというサプリメントを飲んで、そして食事の時には脂肪がつきにくくなる緑茶、そしてグミが主体となっているダイエット系のお菓子を買ってきました。

 

 

 

いつもコンビニで、コーヒーとチキンや肉まんなどを買うのですが、それをスパッと止めたのです。この状態で数ヶ月が経過したのですが、体重変化は微々たるもの。誤差の範囲といえる程度なのです。

 

 

 

現在のところは体重増加がストップしただけで、減らすまでにはさらなる努力が必要なようです。

とうとう発毛剤を手に入れました

初めて発毛剤というものを買ってしまいました。

 

 

頭頂部の辺りがやけに薄くなってきてしまっていたのを気にしての事です。

 

 

ネットでいろいろ探してみては小さくため息をつきました。

 

 

歳をとることはそんなに嫌なことではないと思っていたけれど、とうとうそんな歳に

 

なったのかと少し考えてしまったんです。

 

 

育毛のために発毛剤を欲している現実に少し自分でも戸惑って、なんだか

 

少しだけ落ち込んでました。

 

 

 

でも発毛剤を求めた人々のブログを見るうちに、悩んでいるのは俺だけじゃない、

 

なんだか仲間がここにいるって感じで嬉しくもなりました。

 

 

よしこうなったら薄毛と格闘してやるぞっていう気になったんです。

 

 

 

それで通販サイトに飛び、発毛剤の中でもなかなか評判の良さそうなものを一つ

 

選んでみました。

 

 

まずは現実直視ということで、素直に自分の薄毛と向き合うことにしました。

 

 

 

発毛剤を使い始めて今日で約1週間が経ちました。

 

 

まだ1週間では発毛の効果という効果は現れませんが、思ったよりもニオイの問題も

 

なくて使いやすいので安心しました。

 

 

まずは手に入れたこの一本で発毛の効果を試してみようかと思っています。

 

 

いつか頭のてっぺんがフサフサになる日が来るまで頑張ってみます。

 

 

発毛剤の成分であるミノキシジルについて

 

頭髪の問題を解消するための商品として発毛剤と育毛剤がありますが、

 

この2つの商品にはちゃんと違いがあるんです。

 

 

育毛剤は現在生えている髪に効果を与えるもので、髪を育てるために

 

必要な栄養分や、血流を良くする成分などにより傷んだり弱ったりしている

 

髪の改善を促進させてくれるものです。

 

 

 

一方発毛剤は抜けてしまった後の頭皮に対して使用するもので、様々な

 

発毛成分によって髪の毛が生えてくる様に働きます。

 

 

発毛剤の種類としては処方薬である飲み薬もありますが、一般的なのは

 

頭皮に直接かける塗り薬が多くなっています。

 

 

発毛剤の主成分としてよく使用されているのがミノキシジルというものなんですが、

 

元々は発毛を目的としたものではなく高血圧を治療するための薬だったのですが、

 

たまたま副作用として髪の毛などの体毛が増えたということから発毛剤として

 

使われるきっかけとなりました。

 

 

 

このミノキシジルはとても発毛効果の高い薬なのですが、使用をすると頭皮の痒みを

 

誘発する可能性もあり、また頭皮の炎症や湿疹などの症状が出る場合もあります。

 

 

しかしどんな薬にも多かれ少なかれ副作用というものが存在しますので、

 

使用上の注意さえきちんと守ればそこまで過敏になる必要はないと思います。